ノウハウ・コラム

【営業失敗談?】フリーランスで仕事を探す時、期待しない方が良い会社

こんにちは! フリーランスでWEB制作をしているくまミックスです。

今回は、私がフリーランスになった当初、仕事を探していたときの話をしようと思います。

独立当初、私の一番の悩みは仕事がしっかりと来るか、どうやって仕事を見つけるかでした。

その際に、「こう言う形のお仕事は、結局意味がなかった」と言うものがあるので、共有させていただければ。

(完全に私の経験から来る個人の意見です)

 

私が、フリーランスで仕事を探す時、あまり期待しない会社

結論: 会社が求人として「業務委託・在宅ワーク」デザイナー・WEB制作者を大量に応募しているところ

今は、ネットで色々な求人がありますよね?

中には、ネットや求人サイトのようなところに、「在宅の業務委託」のデザイナーやWEB制作ができる人を募集している会社がたまに見つかるんです。

ちなみに私は「Wantedly」で見つけましたが、他にもあると思います。(注意:wantedlyが悪いと言うことは一切ないです ;)

 

その中に、デザイナーさんを何十人と集めて、会社さんが人手が足りない、外注に仕事を出したいと言う時に、LINEグループやchatworkなどで

「こんな仕事があります!」と仕事を一斉に送信し、返事がきたデザイナーさんの中から一人選ぶと言う会社さんについでです。

ランサーズなどの仕事募集を1社の企業がやっている感じですかね?

 

私が独立当初、少し動いただけで3社ほど契約しました。(一応、3社全てで契約書を交わしました)

でも結局1件も私はそこと仕事をしていません。

 

何故でしょうか?

それは、結局仕事が流れてきて応募しても、

「人が多過ぎて、競争率が高すぎる」

もしくは

「数ヶ月後にその会社さんがその体制をやめてしまう」

からだと思います。

 

 

「人が多過ぎて、競争率が高すぎる」

こちらはシンプルですね。

私が契約したところは、100人以上の契約をしていました。

そのため、こちらは1対1のつもりで「仕事をします!」と言っても、会社さんからすれば100人以上の外注作業者を確保し、選び放題です。

 

そのため、できるだけ「低価格」で「短当てにしない方が良い会社納期」、ポートフォリオをみたさいの「クオリティ」の応募者を探せばいいのです。

結構これきついです。

正直自分は他のことに注力した方が良いかと思います。

※ただ、私がそう思ったと言うだけですので、そう言った契約でも全然食べて行ける! クオリティが高いものを作れるから、自分は違ったなどの方がいらっしゃったらすみません。

 

「数ヶ月後にその会社さんがその体制をやめてしまう」

先ほども書きましたように、私はこのような契約を3社ほど契約したのですが、

うち今も仕事の依頼が継続的に流れてきているのが1社さんのみです。

(私がハブられていなければなのですが、私は特に数件応募したことがあるくらいで結局仕事受注には至っていないので、多分全体的にやらなくなったのではと思います。)

 

この体制をやめた2社には、ある特徴があります。

それは、私が契約したとき、その会社もその体制を作り始めたばかりだと言うこと。

今も継続している1社は私が入ってきた時はすでに長くその体制を続けてきたようでした。

 

その2社さんがその体制をやめられた理由はわかりません。

それでも、何かしらあったのかな〜とは想像しています。

 

 

この契約のデメリット

それでは、私が何故こう言う会社を当てにしない方が良いと思ったかを書きましょう。

 

応募人数が多い = 低価格競争になりやすい

まあ、どこでも言えることだと思うのですが、応募人数が多いと言うことは、会社にとって一番利益が出やすい人に応募したい人に仕事が来ると思います。

それでもいい!と言う人はいいと思うのですが、それでも、仕事がきた時に、依頼をして、見積もりと納期を連絡し、数日依頼が来るかこないかをヤキモキ待っているよりは、他のことに注力した方が良いのではないかな?と言うのが私の結論です。

 

自分の実績になりにくい

独立当初は低価格でもいいと思う人もいるかもしれません。(私もそうです)

それでも、この体制の仕事は実績になりにくいです。

何故なら、事前に契約書を書くのですが、結局仕事の実績としては会社さんのものになるからです。

どう言った仕事をした、と言うことを外部に公開するのは契約違反になることが多いと思います。

そのため、自分のポートフォリオなどに記載ができない。

 

例えばランサーズなどはいいと思うんです。

何故ならあそこは、しっかりと実績件数やお客様からの評価などが蓄積されるからです。

もしポートフォリオに公開できない案件でも、良い仕事をすれば、自分の評価が上がり、

さらに他の仕事が受けやすくなるかもしれません。

 

ただ、外部に仕事の実績が公開できないと言う意味で、

もし低価格でも私なら「ランサーズ」などで仕事をしたいなと思うんです。

(人にもよるかもしれないとは思うんですが。)

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

色々と書いてきましたが、ただ、何か私に不利益になったと言うことはありません。

私がこう言う体制の会社には仕事を期待しないと思っているだけです。

何か訴えられたりなども、ひどいことを言われてと言うこともありません。

ただただ静かにフェードアウトして行っただけの話でした。

 

多分世の中には、こう言う体制でも良い会社さんもあるのではないかな?とは思っています。

もしそういう会社さんがこの記事を読んでいたらすみません。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

もしこの記事がよかったと思う方がいたら、シェアしていただけると嬉しいです。

ABOUT ME
WEBクリ開発者
当ブログでは主にWeb制作・HTML・ CSS・SCSS・JavaScript・jQuery・Vue.js・Wordpress・個人開発情報の情報を発信。 WEBデザイナー・コーダー・プログラマー向けのサイトです。 また、個人開発のサービスやアプリのお知らせもさせていただいています。